台風15号の被災自治体へのご寄付・ご支援をお願いします

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1022878  更新日 令和1年10月1日 印刷

台風15号の被害に遭われた自治体へのご寄附について

このたび台風15号の影響により被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

千葉県内多くの市町村では、まだ暑さが残る中、停電や断水により深刻な被害が発生しています。

本市としましては、同県内の被災された皆様への支援をいたしたく、市民の皆様へ特段の支援のご協力についてよろしくお願いを申し上げます。

重ねて、被災者や被災自治体への状況に鑑み、ふるさと納税「返礼品なし」でのご寄附についてご協力・ご検討をお願い申し上げます。

 

流山市長 井崎 義治

流山市では「流山市を応援したい」という皆様の気持ちをお待ちしております

おおたかの森駅前広場画像

流山市にお住まいの方、流山市を愛する方、流山市をもっと良くしたい方

そんな皆様の思いを、寄附(ふるさと納税)という形で役立ててみませんか。

寄附は個人、団体、法人を問わずどなたでもできます 。

ふるさと納税の詐欺サイトにご注意ください!!

ふるさと納税の画像や返礼品名を不正にコピーした悪質なサイトが確認されております。
怪しいと感じた場合は、お申し込みをされる前にご確認いただく等、悪質な詐欺には十分ご注意ください。

本市へのふるさと納税は、下記サイトからお願いします。

【申込URL】

寄附(ふるさと納税)をしてくださった方へ返礼品を贈呈

 ふるさと納税していただいた皆さんの善意に対する感謝の気持ちと、流山市のPRを目的に、寄附額に応じて個人の方に返礼品を贈呈しています。

流山市のふるさと納税返礼品のご紹介

現在、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」にてご案内していますので、ぜひご覧ください。

ポータルサイト以外での申込方法

【ご寄附および返礼品に係る重要なお知らせ】

【重要】KISS YOU IONPA電動式歯ブラシシリーズの受付について
本製品については、ふるさとチョイスを通じた申込みができません。        
恐れ入りますが、本製品を希望の場合には、インターネット申込以外の申込方法をご利用ください。

(1)返礼品について
返礼品には、数に限りがあります。また、内容に変更が生じる場合もありますのでご了承ください。
(2)クレジット決済を選択の方へ
クレジット決済を選択の場合は、クレジット会社から本市への入金が完了してから、受領証明書および返礼品を発送するため、お申し込みから約1カ月~2カ月程度お時間をいただきます。あらかじめご了承ください。
(3)返礼品の配送日時の指定について
返礼品の配送日時のご指定は承れませんので、ご了承ください。
※返礼品についての詳細は、上記ふるさとチョイスの商品をご確認の上、商工振興課(04-7150-6085)へお問い合わせください。

【重要】一時所得について
寄附者へのお礼として特産品を送る場合がありますが、これは一時所得に該当します。                               
これは、ふるさと納税(寄附)が収入(特産品)を得るための支出として扱われず、寄附金控除の対象とされて
いることに伴うものであり、一時所得は、年間50万円を超える場合に、超えた額について課税対象となります。
なお、懸賞や福引きの賞金品、生命保険の一時金や損害保険の満期払戻金なども、一時所得に該当しますのでご
注意ください。

ふるさと納税の対象となる地方団体の指定について

流山市は、令和元年6月1日から令和2年9月30日までの期間、ふるさと納税の対象団体として指定を受けました。

ふるさと納税の返礼品を平成30年11月1日から変更

流山市では、平成30年11月1日から、総務省の要請に従い、ふるさと納税の返礼品を下記のとおり変更します。

ご理解のほど、よろしくお願いします。

【変更内容】

  • 流山市内在住の方からの寄附(ふるさと納税)に対する返礼品の贈呈を終了いたします。
  • すべての返礼品の調達金額を寄附金額の3割以下とします。
  • 返礼品を地場産品に限ります※それ以外の返礼品は平成30年10月31日で終了しました。

この間の経緯については、下記PDFファイル『流山市におけるふるさと納税返礼品内容変更の経緯』をご覧下さい。

寄附金受入基金

流山市の目指す「住み続ける価値の高いまち」を実現するための様々な取り組みの一部を基金を活用し、皆様からの寄附(ふるさと納税)で実現させていただいております。

 

寄附金(ふるさと納税)による税額控除等について

都道府県・市区町村に対する寄附金(ふるさと納税)のうち、2,000円を超える部分については、一定の限度額まで所得税・個人住民税から全額が控除されます。

ふるさと納税ワンストップ特例制度

 平成27年4月1日以降に行われた寄附について、下記の条件を満たす方は、寄附を行う際、寄附の控除申請を寄附先の市町村が寄附者に代わって行うことを申請することができます。この申請をした方は、寄附金控除に係る確定申告が不要となります。ご希望の方は、寄附する際にお申出ください。

【ふるさと納税ワンストップ制度をご利用できる方】

 確定申告を行わない方で、かつ、寄附をした都道府県もしくは市区町村が5団体以内の方

※法人が行った寄附は「ふるさと納税」制度に基づく税額控除の対象外ですが、法人税法上、国や地方公共団体に対する寄附金は、全額を損金に算入することが出来ます。

所得税・個人住民税の税額控除につきましては、リンク先の市民税課のページをご覧下さい。

また、法人税の損金算入については、最寄りの税務署にお問い合わせ下さい。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

財政部 財政調整課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階
電話:04-7150-6071 ファクス:04-7159-0133
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。