育児休業代替任期付職員(保育士・保健師)を募集

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1022163  更新日 令和1年7月1日 印刷

育児休業代替任期付職員(保育士・保健師) 受験案内

第一次試験日 書類選考(受付 令和元年7月1日(月曜日)から7月12日(金曜日)まで)
第二次試験日 令和元年7月25日予定

育児休業代替任期付職員(保育士・保健師)について

 育児休業代替任期付職員とは、任用期間の定めのない職員(以下「一般の職員」といいます。)が育児休業を取得した際に、地方公務員の育児休業等に関する法律第6条第1項の規定に基づき、育児休業を取得した職員の代替職員として、職員の育児休業の請求期間を限度にあらかじめ任期を定めて採用する職員です。
 選考の結果、合格した方は成績順に「育児休業代替任期付職員登録者名簿」に登録され、育児休業を取得する一般の職員があった場合に採用されます。登録者名簿の有効期間は3年間です。
任用期間の定めがあること、育児休業が取得できないこと以外、勤務条件(勤務時間、休暇、服務、給与等)は一般の職員と同様です。
 なお、育児休業代替任期付職員の採用は、一般の職員の採用とは無関係であり、一般の職員の採用の際に優先されることはありません。

1 試験区分・試験職種、採用予定人員

試験区分
試験職種
登録予定
人員 
保育士
(育児休業代替任期付)
若干名 
保健師
 (育児休業代替任期付)
若干名 

※いずれの職種も身体障害者の採用を含みます。


2 受験資格
(1) 年齢等

保育士
(育児休業代替任期付)

 

昭和39年4月2日以降に生まれた方で、都道府県知事の登録を受け「保育士証」の交付を受けており、過去に保育士として3年以上働いた経験(社会保険加入者に限る)のある方。

保健師
 (育児休業代替任期付)

昭和39年4月2日以降に生まれた方で、保健師の資格を有しており、過去に保健師として3年以上働いた経験(社会保険加入者に限る)のある方。 

(2)次のいずれかに該当する者は受験できません。
ア 日本の国籍を有しない者
イ 地方公務員法第16条に定める欠格条項に該当する者
・成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
・流山市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
・日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを 主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

3 受験手続
(1)受験申込書と面接シートに必要事項をすべて記入し、直接持参又は郵送してください。
(2)応募書類等は、下記のとおりです。
1.受験申込書(写真貼付)※郵送の場合は、受験票に切手を貼付
2.資格を有していることを証明する書類(「保育士証」「保健師免許証」の写し等)
3.小論文(A4縦長原稿用紙(別紙1)に日本語・横書きで作成してください。文字数は2,000字以内、冒頭に課題と氏名を記載してください。) 
課題 「「公務員の保育士/保健師」であることについて 
4.面接シート(別紙2)
5.身体障害者の方は、身体障害者手帳の写し
※応募書類は返却しません。
※第2次試験で健康診断書と勤務経験を証明する在職証明書が必要となりますので、事前にご用意ください。(費用は応募者の負担となります。健康診断書は、指定の項目が網羅されていれば、指定様式でなくても可。)

4 受付期間
令和元年7月1日(月曜日)から7月12日(金曜日)まで(郵送の場合は12日必着)
受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日を除く。)
 
詳細は受験案内にてご確認ください。

※試験申込書は、流山市役所人材育成課窓口でも配布しています。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 人材育成課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階
電話:04-7150-6068 ファクス:04-7159-0133
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。