インフルエンザによる市内小・中学校の学級閉鎖の状況

ページ番号1020531  更新日 平成31年2月12日 印刷

平成30年度 インフルエンザ等による学級閉鎖の状況

学級閉鎖は学校医と相談し、在籍児童生徒の20%の欠席、学校閉鎖は、在籍児童生徒の15%の欠席に達する恐れがあるときに実施するとしております。

小・中学校におけるインフルエンザによる学年・学級閉鎖の状況は次のとおりです。

   2月12日~の状況について

措置日 施設名

学年

学級

 

在籍者 欠席者数 罹患者 措置期間
2月12日 小山小 5年5組

33人

7人 5人 2月13日~2月14日

平成29年度 インフルエンザ等による学級閉鎖の状況

学級閉鎖は学校医と相談し、在籍児童生徒の20%の欠席、学校閉鎖は、在籍児童生徒の15%の欠席に達する恐れがあるときに実施するとしております。

平成28年度 インフルエンザ等による学級閉鎖の状況

平成27年度 インフルエンザによる学級閉鎖の状況

平成26年度の状況について

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

学校教育部 学校教育課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階
電話:04-7150-6104 ファクス:04-7150-0809
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。