市議会第1回定例会で市長が一般報告を行いました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1029928  更新日 令和3年3月22日 印刷

開会日(令和3年2月18日)

 市政に関する諸般の報告を申し上げます。
 人口の動静および財政状況については、お配りした資料により、報告に代えさせていただきます。

 はじめに、大規模災害時における支援物資の集積や配送等に関する応援協定について申し上げます。
 本市では大規模災害時、国や県から送られてくる支援物資をコミュニティプラザ等の施設に集積し、各避難所への配送は、輸送事業者と市職員が連携して実施することとしています。
 こうした中で、去る2月1日、日本GLP株式会社、佐川急便株式会社と本市との3者で大規模災害時における支援物資の集積や配送等に関する応援協定を締結しました。
 この協定によって、免震構造で非常用電源を備えた災害に強く、広大な面積を確保できる日本GLPの物流施設を物資集積・搬送拠点として利用することが可能となりました。
 また、災害現場で輸送実績のある佐川急便に荷役作業から各避難所への物資輸送等を要請することで、物資集積所から避難所等への配送及び配送の際に各避難所における物資ニーズの把握を行うことが出来るようになり、災害時における避難者へのより迅速かつ適切な物資支援が図れるようになりました。

 次に、特別養護老人ホーム「太陽の里おおたかの森」の開所について申し上げます。
 第8期高齢者支援計画に基づき特別養護老人ホームの整備を進めていますが、本年4月1日、社会福祉法人正心会が運営する「太陽の里おおたかの森」が、西初石4丁目に開所する予定です。
 定員数は100名で、内訳は、多床室が40床、ユニット型個室が60床となっており、現在、入居者を募集しているところです。

 次におおたかの森児童センターの開設について申し上げます。
 本年4月1日、おおたかの森西二丁目、TX(つくばエクスプレス)高架下におおたかの森児童センターを開設します。
 これまでの児童センターにはなかった、子どもや保護者の交流促進機能として、集会室、調理活動室を設けるとともに、子育てに関する相談や子育て家庭へのサポートのための機能として子育て相談室、一時預かり保育室を設けます。
 また、同児童センターでは保健センターと連携して、妊娠期からの切れ目のないサポート体制の推進に取り組んでまいります。

 次に、認可保育所及び小規模保育事業所にかかる令和2年度整備について申し上げます。
 令和2年度、認可保育所は、初石地区に1箇所、おおたかの森地区に2箇所、南流山地区に7箇所、運動公園地区に2箇所の合計12箇所を整備しました。
 また、小規模保育事業所は、おおたかの森地区、東部地区にそれぞれ1箇所、併せて2箇所を整備しました。これらの整備により、認可保育園68園、小規模保育事業所20園、また、認定こども園は3園となりました。
 定員は、1,053名増え、総定員数は7,781名となりました。

 次に、指定ごみ袋の導入について申し上げます。
 指定ごみ袋の導入については、市民参加条例に基づき流山市廃棄物対策審議会から答申をいただき、また、昨年9月1日から30日までパブリックコメントを実施しました。
 加えて、本年1月には市内4地区で住民説明会を実施しました。市民の皆様への理解を深めるため、YouTube動画や2月11日広報特集号による周知のほか、3月には各自治会への回覧文書により周知を図ってまいります。
 また、指定ごみ袋の規格や市民が使いやすい袋の仕様を検討し、本年10月頃から指定ごみ袋の販売を開始し、令和4年4月の本格導入に向けて準備を進めてまいります。

 次に、ながぽんカードポイント事業の終了について申し上げます。
 市内商業活性化のため、平成23年から市内共通ポイントカードとして始まった「ながぽんカード」について、運営する流山商業協同組合から、昨今のキャッシュレス決済の優位性及び加盟店減少のため、本年3月末に新たなポイント発行を終了し、令和3年度末に、ながぽんカードポイント事業を終了する旨の通知がありました。
 今後、ながぽんカードポイント事業の終了及び現在発行済みのポイントの取り扱いについて周知を図ってまいります。

 次に、つくばエクスプレス沿線土地区画整理事業等について申し上げます。
 流山おおたかの森駅西口では、児童、生徒等歩行者の安全確保のため、都市計画道路3・3・27号流山新市街地駅西口駅前線に設置された信号機が、明日19日に点灯し、全車線の供用が開始されます。
 改修を進めている流山おおたかの森駅南口都市広場では、木製の大型ベンチやLED照明の設置、芝生の整備を行い、3月23日の完成を目指しています。
 千葉県が施行する運動公園周辺地区については、都市計画道路3・4・11号野々下思井線で、東葛病院前交差点から市道3号線古間木地先までの区間において、7月の開通に向け整備を進めています。
 都市計画道路3・3・28号中駒木線では、キッコーマン アリーナ交差点を含む暫定整備区間において、全区間完成に向け整備に着手しました。
 3月13日、生涯学習センターにおいて、土地区画整理事業の整備状況や今後の進め方について、地元説明会の開催を予定しています。
 同じく、千葉県が施行する木地区については、神明堀沿い道路の未整備区間について、令和3年内の全線完成に向けて工事に着手します。
 本市が施行する鰭ケ崎・思井地区については、換地計画の縦覧を去る12月15日から12月28日まで実施しました。
 各地権者からの意見書の提出がなかったことから、本年5月21日の換地処分に向け、手続きを進めてまいります。
 地権者に配慮した清算金事務を進めるため、事業期間を6年延伸し、令和9年3月末までとする事業計画変更を3月に行います。

 次に、総合運動公園及び南流山中央公園の再整備について申し上げます。
 再整備を進めている総合運動公園については、テニスコート周辺において、増設するテニスコートやカフェ等の休養施設の配置について検討する設計業務を開始しました。
 検討にあたり、地域の代表者から公園の課題について意見を伺うとともに、利用者のニーズを把握するため、現地においてアウトドア体験等の実証実験を予定しています。
 調査結果をもとに、本年9月を目途に再整備案の取りまとめを予定しています。
 南流山中央公園については、令和3年度からの再整備着手に向けて設計業務を開始しました。
 再整備の検討にあたり、1月に地域の代表者等から公園の課題や必要な施設等の意見を伺いました。
 今後、周辺住民や商業事業者からのニーズを把握するためアンケートやヒアリングを行います。
 調査結果をもとに、令和3年9月を目途に整備案のとりまとめを予定しています。

 次に、千葉県知事選挙における新型コロナウイルス感染症対策について申し上げます。
 現在、本年3月21日に予定されている千葉県知事選挙における投票所入場整理券の見直しを行っています。
 掲載面を広げ、文字を大きく見やすくし、6箇所すべての期日前投票所の地図を掲載するとともに、投票所における新型コロナウイルス感染症対策として、選挙人が各自で鉛筆やシャープペンシルを持参できることについても掲載いたします。
 また、市ホームページには、過去の選挙における投票所の混雑状況を掲載しています。
 期日前投票の利用を促し、密を避けた投票をいただき投票率向上を図ってまいります。

 次に、おおぐろの森小学校建設事業の進捗について申し上げます。
 おおぐろの森小学校建設事業については、建設工事が本年3月27日に完了する予定です。
 その後、建築基準法に基づく検査や消防法に基づく検査をはじめ、各種検査を実施し、始業式となる4月5日までにすべての備品の搬入等を終え、開校に向けて万全の準備を整えてまいります。
 また、当該小学校開校を記念して、4月3日に新設を祝う会及び施設見学会を開催いたします。

 次に、北部柔道場のリニューアルについて申し上げます。
 令和2年度に、流山市青田にて、老朽化による全面建替工事を行っていた北部柔道場が、本年4月1日からリニューアルオープンします。
 柔道場では市民の皆様等が、柔道、合気道やフィットネスなどで利用いただけます。

閉会日(令和3年3月22日)

 この場をお借りし、3件ご報告いたします。

 はじめに、新型コロナウイルスワクチン接種のスケジュール等について申し上げます。
 本市では、ワクチン接種のスケジュールについて、国や千葉県の説明に基づいて、医療従事者等へ3月中旬までに接種体制が整えられるよう準備を進めてきました。
 また、市町村へのワクチン供給の配分は千葉県が決定することから、本市において、市内医療従事者への接種が早期に開始できるようワクチン供給について県に要請してきました。
 しかしながら、3月17日付け千葉県からの通知では、医療従事者等の優先接種分のワクチンが4月上旬まで本市に配分されないことが示されました。
 そのため、その後予定している65歳以上の高齢者への優先接種の開始が大幅に遅延することから、去る3月19日に、市は千葉県に対して市長名の文書を持参し、医療従事者等の優先接種分のワクチンを早期に本市へ配分するよう改めて要請を行ったところです。
 今後、ワクチンの配分が決定され次第、医療従事者等へすみやかに接種を開始するとともに、医療従事者等へのワクチン接種の状況を見据え、高齢者の皆様方へのワクチンの接種券や予診票の郵送、予約等ご案内を行ってまいります。

 次に、流山市テイクアウト・デリバリー応援事業の延長について申し上げます。
 2月7日から3月21日までの利用期間で実施するとした「流山市テイクアウト・デリバリー応援事業」については、国の緊急事態宣言の期間の延長もあり、3月31日まで利用期間を延長することとしました。

 次に、令和3年度流山花火大会の中止について申し上げます。
 今年の夏に開催される東京2020オリンピック・パラリンピックでは、開催期間中のテロ対策など、全国的な警備の強化が行われる予定です。
 そのため、例年8月に開催している流山花火大会における警察や警備員による警備体制が十分に確保できない恐れがあること、また、新型コロナウイルス感染拡大影響の懸念等もあり、大会運営の安全確保が難しくなることから、流山花火大会実行委員会において、令和3年度流山花火大会は開催中止とすることを決定いたしました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。