「いじめ重大事態」に関する一連の報道等について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1023410  更新日 令和1年10月31日 印刷

平成26年度および平成28年度のいじめ重大事態について、前流山市いじめ対策調査会会長の藤川大祐氏によって、文部科学省記者クラブにて行われた、流山市教育委員会のいじめ重大事態の対応についての記者会見に関する報道等により、市民の方々をはじめ多くの皆様に大変な御迷惑と御心配をおかけしていること、心よりお詫び申し上げます。
現在は、新たないじめ対策調査会において調査を進めております。
今後、現調査会によって作成される最終報告に対し、教育委員会として真摯に対応してまいります。
引き続き学校及び各機関と連携し、児童生徒の気持ちに寄り添いながら、いじめ問題にしっかりと向き合ってまいります。

流山市教育委員会

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

学校教育部 指導課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階
電話:04-7150-6105 ファクス:04-7150-0809
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。