新市街地地区の保留地における分筆後の手続きを

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1022374  更新日 令和1年5月10日 印刷

保留地における分譲住宅(土地)を購入の方へ

新市街地地区内で分譲住宅(土地)を購入された方はご確認ください

令和元年5月10日の換地処分公告に伴い、同月11日より新市街地地区内の地番(住所)が変更となっているところですが、同地区内で分譲住宅(土地)を購入された方は、以下の2点に該当するかをご確認ください。

1.新市街地地区内において、不動産業者等から分譲で住宅(土地)を購入した

2.その購入した分譲地が、土地区画整理事業の保留地(※)である

(※)不動産業者等から購入した土地が保留地かそうでないかの確認は、契約書類などをご確認頂くか、各不動産業者等に直接お問い合わせください。

 

1・2の両方に該当する方は5/11から適用されている新地番(住所)が再度変更になる可能性があります

新市街地地区内の保留地は、区画整理登記完了後に、所有区分(≒分譲された形状)に応じて、不動産業者等が分筆を行います。

そのため、5/11時点での地番(=住所)から、地番が変更となるため、土地分筆後の地番に合わせて住民票の住所を変更するには、居住者の方の申出が必要です(換地処分時のように自動的には変わりません)。

各土地の分筆がいつ完了するかについては、各不動産業者等に直接お問い合わせください。

 

イメージ図
地番変更と住所変更のイメージ

【分筆完了後】住所変更手続きについて

市民課または各出張所にて住所変更の手続きをしてください。

手続きできる方

世帯主または同一世帯員

※上記以外の方が手続きする場合は、委任状が必要です。

必要書類

・土地を分筆したことがわかる書類(登記事項証明書、登記完了証など)

・窓口に来る方の本人確認書類

・マイナンバーカードまたは通知カード(新住所を記載します)

・住民異動届(市民課または各出張所の窓口にあります)

住所変更後の住民票について

住民票には最新の住所が記載されます。

分筆前後の住所の記載が必要な場合は、「住所履歴入り」の住民票を取得してください。(住民票請求時、窓口の職員に「住所履歴入り」とお伝えください)

住所変更手続きについてのお問い合わせ

市民生活部市民課 電話:04-7150-6075(直通)

 

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 まちづくり推進課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6090 ファクス:04-7158-9777
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。