ごみの分別にご協力ください

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1021559  更新日 令和1年5月8日 印刷

分別されていないごみが原因による火災が発生しています

ごみ焼却施設内で火災が発生しました(平成31年4月18日)

4月18日現場写真

平成31年4月18日、燃やすごみが搬入されるピット内で出火し、火災が発生しました。火災の原因は不明ですが、引火性のあるのもが混ぜられたためとみられます。

施設内のごみ破砕機から火災が発生しました(平成30年11月15日)

11月15日現場写真

平成30年11月15日午前中、燃やすごみを処理する施設の破砕機から出火し、火災が発生しました。
火災の発生原因は不明ですが、引火性のあるものが燃やすごみに混ぜられたためとみられます。
この火災によって、ごみの搬入に来ていた市民の方やごみの収集作業に2時間ほどの遅れが出るなどの影響が出ました。

 

家庭ごみの収集車両で火災が発生しました(平成30年11月2日)

向小金火災現場写真

平成30年11月2日午前中、向小金で燃やさないごみを収集していた収集車両(パッカー車)から出火し、火災が発生しました。
火災の原因は燃やさないごみに混ぜられたライターが原因と見られています。
この火災によって、ごみ収集の作業に2時間ほどの遅れが出るなどの影響が出ました。

向小金火災現場写真2

ごみ焼却施設内の破砕機で火災が発生しました(平成30年9月4日)

平成30年9月4日午前中、燃やすごみを処理する破砕機から出火し、火災が発生しました。
燃やすごみに混入したとみられるガスボンベが原因でした。
この火災によって、ごみの搬入に来ていた市民の方やごみの収集作業に1時間以上の遅れが出るなどの影響が出ました。

ごみ焼却施設内で火災が発生しました(平成30年5月28日)

平成30年5月28日午後、燃やすごみが搬入されるごみピット内で出火し、火災が発生しました。
火災の発生原因は不明ですが、引火性のあるものが混ぜられたためとみられます。
この火災によって、ごみの搬入に来ていた市民の方や収集車両の搬入ができなくなるなどの影響が出ました。

ごみの分別にご協力を!

火災写真

ごみ収集車の荷室やクリーンセンター施設内の火災が多発しています。
火災の原因は、ガスライターやガスボンベなどの有害危険ごみが、他のごみの中に紛れ込んで出されているためです。
火災の発生により、ごみの収集や処理に支障が出るだけではなく、作業員も大変危険な思いをしています。
ごみを正しく分別していただくようご協力をお願いします。

カセットボンベなどは中身を使い切って捨てましょう

ごみ収集車やクリーンセンターで発生している火災事故の原因は、燃やすごみ等に混入されていた有害危険ごみの可燃性ガスとみられています。殺虫剤などのスプレー缶、カセットボンベやガスライターは必ず中身を使い切り、品目ごとに袋に分けて「有害危険ごみ」の日に出してください。

充電式電池(小型家電等)、ボタン電池は取り外して!

 小型家電( 電気シェーバー、コードレステレホン、デジタルカメラ、携帯音楽プレーヤー、携帯ゲーム機など) の多くには、充電式電池やボタン電池が使われています。これらの電池を取り外さずに捨てられてしまうと、クリーンセンターで処理をする際に火災が発生する危険があります。
 電池が取り外せる小型家電は、電池をリサイクル協力店で資源化するようお願いします。詳細は、クリーンセンターへお問い合わせください。協力店は、充電式電池については一般社団法人JBRC ホームページ、ボタン電池については一般社団法人電池工業会ホームページからご確認ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境部 クリーンセンター
〒270-0174 流山市下花輪191番地 流山市クリーンセンター
電話:04-7157-7411 ファクス:04-7150-8070
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。