ぐるっと流山 流山市米穀商組合と日本米穀商連合会が新米420キロをとうかつ草の根フードバンクに寄附

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1039428  更新日 令和4年11月25日

印刷大きな文字で印刷

令和4年11月18日、流山市米穀商組合と日本米穀商組合連合会が新米420キロをとうかつ草の根フードバンクを通じて子ども食堂に寄附しました

 令和4年11月18日(金曜日)、とうかつ草の根フードバンク代表・梅澤一雄さんに、流山市米穀商組合と日本米穀商連合会から合わせて420キロの新米が寄附されました。とうかつ草の根フードバンクは、「子ども食堂からその先へ」をテーマに、企業や家庭から寄附・寄贈された食品などを、子ども食堂を介して地域で食を必要とする家庭に食品を届ける活動を行っています。

令和4年11月18日、流山市米穀商組合と日本米穀商組合連合会が新米420キロをとうかつ草の根フードバンクを通じて子ども食堂に寄附しました

 流山市米穀商組合と日本米穀商連合会からの寄付は今回で3回目になります。流山市米穀商組合の組合長・山崎政治さんは「面倒な手続きがなく、迅速に子どもたちに食料が届く方法がいいと思います」と、寄附を始めた経緯を話してくれました。
※山崎政治さんの崎の字はたつさきが正式表記です。

令和4年11月18日、流山市米穀商組合と日本米穀商組合連合会が新米420キロをとうかつ草の根フードバンクを通じて子ども食堂に寄附しました。

 寄附された新米は東葛6市(松戸、流山、野田、柏、我孫子、鎌ケ谷)に約70カ所ある子ども食堂や地域で食を必要とする家庭に届けられます。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?
(複数回答可)


このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。