ぐるっと流山 子ども読書週間に合わせた特別展示

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1030709  更新日 令和3年4月28日 印刷

4月23日は子ども読書の日 いっしょに よもう、いっぱい よもう

特別展示の様子

 令和3年5月12日(水曜日)まで、中央図書館で「こどもの読書週間」に合わせて、特別展示を行っています。この催しは、4月23日に制定されている「子ども読書の日」に関連し、期間は子ども読書週間に合わせて開催されています。
 ちなみに、子ども読書週間は「子どもたちにもっと本を、子どもたちにもっと本を読む場所を」という願いから、昭和34年に誕生しました。

岩波少年文庫シリーズ

 今年の子ども読書の日の特集は、刊行70年を迎えた岩波少年文庫から、「岩波少年文庫のあゆみ」(作家 若菜晃子さん)をはじめ、3世代にわたって読み継がれてきた岩波少年文庫シリーズを展示します。

挿絵の様子

 特別展示では、物語の面白さを引き立てる挿絵のパネル展示も行います。挿絵があることによって、本の中の世界がまるで目の前にあるかのように広がります。ぜひ物語と合わせてお楽しみください。

展示コーナー

 また、館内のもうひとつの展示コーナーには、本の探し方や図書館の使い方について書かれた本を集めました。「こどもの読書週間」の機会にぜひ、図書館でたくさんの本を読んでみてください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。