ぐるっと流山 風呂敷講座

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1029916  更新日 令和3年2月20日 印刷

写真:講師の中川さん

 令和3年2月15日(月曜日)、スターツおおたかの森ホール会議室で「風呂敷講座」を午前・午後の2回開催しました。今回は、ふろしき研究会会員・消費生活コンサルタントの中川栄子さんを講師に迎え、雨天にも関わらず定員各10人のところ、午前には9人、午後には10人の方が参加しました。
 

写真:講座の様子

 講座は「風呂敷の歴史とその伝統的使用法」の紹介から始まり、御礼やお祝いの際の包み方とその作法、また、日常や緊急時に便利な包み方や瓶包みなど多岐にわたりました。最後に、風呂敷に染められている吉祥文様(束ね熨斗、松竹梅、唐草、こいの滝登り)の紹介がありました。

写真:講座で学んだ包み方

 参加者からは「楽しかったです。生活で少しずつ活用させていただきます」「また機会があったら、ぜひ参加したいです」「日本文化、そして、地球環境の事も考えた奥の深い風呂敷の多様性を学ぶことができました」などの感想をいただきました。

写真:風呂敷の包み方の見本

 今後も数回の開催を予定していますので、興味のある方は、流山おおたかの森駅前観光情報センター(電話:04-7186-7625)にお問い合わせください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。