ぐるっと流山 子ども人形劇鑑賞会

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1029562  更新日 令和3年1月14日 印刷

イベントの様子

 令和2年12月23日(水曜日)、生涯学習センター(流山エルズ)で「子ども人形劇鑑賞会」が開催されました。今回は、「人形劇団タップ」の皆さんが人形劇に加えて、エプロンシアターやボードビルを披露しました。市内で約40年活動している人形劇団タップは、手作りの人形を使った人形劇など子どもたちに人気の公演をたくさん行っている劇団です。

イベントの様子

 1つ目のプログラムは、エプロンシアター。演じ手が着用したエプロンを舞台に見立て、物語を展開させていく人形劇です。この日はクリスマスが近いこともあり、大きなクリスマスツリーが刺しゅうされたエプロンに隠れているサンタクロースをみんなで探しました。エプロンのポケットから、いろいろなものが取り出されるたびに子どもたちは喜んでいました。

イベントの様子

 2つ目のプログラムは、ボードビル「夢のパレード」。メドレーに合わせて、人形たちが踊ります。次々に登場するネズミやチョウチョ、花など、会場が華やかな雰囲気に包まれました。カラフルなポンポンがくるくると回り、キラキラ光る流れ星が流れると、子どもたちは大喜びで拍手をしていました。

イベントの様子

 最後のプログラムは、人形劇による「おおきなかぶ」。力を合わせて大きく育ったかぶを抜く場面では、なかなか抜けないかぶに、子どもたちも手に汗を握る様子でした。全員が力を合わせて抜いたかぶは子どもたちの顔よりも大きく、喜びと驚きの声が上がりました。

イベントの様子

 1時間ほどのプログラムでしたが、子どもたちは最後まで人形劇を楽しんでいました。来場者からは「とても楽しかった」「コロナでなかなかイベントがない中、開催してもらえてよかった」などの声が寄せられ、大盛況のうちに幕を閉じました。「子ども人形劇鑑賞会」は、来年も開催する予定です。ぜひ、ご参加ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。