ぐるっと流山 流山北小6年生の高橋さんが県の作文コンテストで受賞

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1029560  更新日 令和3年1月14日 印刷

集合写真

 令和2年12月25日(金曜日)、流山北小学校6年の高橋ななさんが、千葉市生涯学習センターで行われた表彰式の後、井崎市長と田中教育長へ受賞の報告のため市長室を訪れました。

訪問の様子

 小・中学生が、犯罪や非行のない地域社会づくりなどについて感じたことを作文にする「第70回“社会を明るくする運動”千葉県作文コンテスト」で、高橋さんが千葉県小学校長会長賞を受賞しました。
 受賞作文の「笑顔が絶えない町が大好き」は、市内小・中学校から応募のあった127点(小学校108点、中学校19点)の中から市内選考を経て、“社会を明るくする運動”千葉県作文コンテストの小学校の部で受賞の栄に輝いたものです。

訪問の様子

 高橋さんは、日常の体験を基に、笑顔やあいさつを少しずつ増やしていくことが犯罪や非行のない町となり、更には笑顔の絶えない町に出来るという思いを井崎市長と田中教育長に伝えました。
 報告を受けた井崎市長からは「素直な感情で、おだやかに体験を表現されたことはすばらしい。文章がうまくまとめられています」と、田中教育長からは「家庭や学校生活での率直な気持ちが作文に表れている。日常でのあいさつは、生活を良くしていく上で欠かせない方法で、その気持ちを大切にしてください」と話がありました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。