ぐるっと流山 第97回箱根駅伝出場の青山学院大・中村選手(南部中出身)が市長を訪問

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1029537  更新日 令和3年1月20日 印刷

市長と中村選手

 令和3年1月8日(金曜日)、南部中出身で第97回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)に出場した、青山学院大学2年生の中村唯翔さんが市長室を訪れ、大会の結果などを報告しました。青山学院大学は、今回の箱根駅伝で13年連続の出場、うち第91回~第94回と前回の第96回で優勝をしている強豪。今大会では、往路12位、復路優勝で総合4位でした。

市長と教育長

 中村選手は、南部中時代はサッカー部に所属。3年生でサッカー部を引退すると、特設駅伝部で鍛え、とうかつ駅伝では、3区1位でチームに貢献しました。駅伝を続けるために流通経済大学付属柏高校、青山学院大学と進学し、今回の箱根駅伝初出場でエース区間の2区を任されました。

市長と中村選手と教育長

 市長室に訪れた中村選手は、今大会の感想、現在の寮生活や今年の抱負などを井崎市長と田中教育長に語りました。同席した当時の南部中サッカー部の顧問だった種田先生からは、中学時代の中村選手について「負けず嫌いで、勝負にこだわる選手でした」と振り返りました。

集合写真

 中村選手は「今回の経験を活(い)かし、チームでは優勝、個人では区間賞を達成したいです」と抱負を掲げました。井崎市長は、「来年の活躍にも期待しています。また、寮生活や練習時において、感染症に十分お気を付けください」と中村選手を激励しました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。