ぐるっと流山 おおたかの森小の児童たちが「ごみのポイ捨て禁止」の看板をデザイン

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1029514  更新日 令和3年1月9日 印刷

デザイン

 令和2年12月15日(火曜日)、市野谷の森に「ごみのポイ捨て禁止」の看板が設置されました。
 設置に立ち会ったおおたかの森小学校の児童たちからは、「きれい! 」「かっこいい! 」と歓声が上がりました。

看板

 一昨年秋に始まった、流山おおたかの森小学校の「守ろう! さとやまプロジェクト」は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため一時活動を中断し、活動を担った小学5年生が6年生になった後、活動を再開しました。
 市野谷の森を守るため、どうやったらオオタカや森の生きものを守れるのか、森の環境を維持できるのかなどの問題にアイデアを出し合い、自分たちができることを話し合いました。話し合いの結果、ごみの不法投棄に対して訴えかけるデザインの看板を作成し、市野谷の森に設置することに決まりました。それぞれのクラスが「森は生きている」、「森を大切に」、「一つのゴミが森をこわす」、「ポイ捨てしないで、未来に森を残すために」、「ゴミ捨てるあなたの心が汚れてる」、「ストップ! ポイ捨て! 」をテーマに作成し、昨年の12月15日に出来上がった6つのオリジナル看板を設置しました。

集合写真

 森の維持管理を担当しているNPOさとやまでは、ごみの不法投棄の解決に向け、日々努めております。ぜひ、1人でも多くの方に子どもたちの熱意のこもった看板を見ていただき、不法投棄が無くなることを願っています。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。