ぐるっと流山 全国高校駅伝で活躍の工藤君・山崎さんが市長を訪問

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1029499  更新日 令和3年1月8日 印刷

県代表として師走の都大路を力走

写真:市長と懇談する工藤君と山崎さん

 令和2年12月28日(月曜日)、12月20日に京都市で行われた全国高等学校駅伝競走大会に出場した、市内在住の工藤大和君(八千代松陰高校3年)と山崎りささん(成田高校3年)が市長室を訪れ、大会の結果を報告しました。八千代松陰高校は3年連続13回目、成田高校は3年連続10回目の出場で、2人は県代表のメンバーとして、都大路を駆け抜けました。

写真:市長室を訪れた工藤君

 陸上競技部の部長を務める工藤君は、八木中学校出身。留学生が集中する3区を任され、6人抜きで総合順位17位に大きく貢献しました。コロナ禍で沿道での応援が中止となりましたが、「皆さんから頂いた応援メッセージに励まされ、悔いの残らない走りができました」と振り返りました。麗澤大学への進学が決まっており「同大学の箱根駅伝の初出場に向け、1年目から貢献していきたい」と抱負を語ってくれました。

写真:市長に報告する山崎さん

 東深井中学校出身の山崎さんは、2区を走り区間5位の大健闘。たすきを受け取った後輩たちも粘りの走りを見せ、11位でゴールしました。今回の大会に集中するため、普段は自宅通学のところ、2カ月前から寮生活を送ったそうです。「多くの大会が中止になった中、駅伝大会が開催されることと、お世話になった方々への感謝の気持ちを込めて走りました」と振り返り、「進学先の日体大でも大好きな陸上を続けます」と力強く語りました。

写真:市長・教育長と並んで撮影する工藤君と山崎さん

 井崎市長からは「これから続く陸上競技生活の中でもさまざまな困難があるかもしれませんが、今回の目標達成を心に刻んで、力強く乗り越えていってください。流山出身の皆さんの、今後のさらなる活躍を期待しています」と激励の言葉がありました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。