ぐるっと流山 南流山ぽかぽかサロン

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1029443  更新日 令和2年12月25日 印刷

イベントの様子

 令和2年12月17日(木曜日)、南流山福祉会館で「南流山ぽかぽかサロン」が開催されました。今回が今年最後の親子の交流広場となります。20組40人の親子が参加しました。コロナ禍の開催にあたり、赤ちゃんがハイハイできるよう会場の畳の除菌清掃、手指のアルコール消毒、検温を行いました。開始前には、ぽかぽかスタッフがこの日の参加者へのプレゼント、折り紙のクリスマスツリーとサンタさんを熱心に作っていました。

イベントの様子

 まず、12月生まれの子どもたち、てんゆうちゃん、ななせちゃん、いつきちゃん、さくちゃん、ともこちゃんの5人のお誕生会を行い、みんなでハッピーバースデーを歌ってお祝いしました。「ハイハイするのが楽しみです」「納豆が好き。最近はハサミを使えるようになりました」「今日が誕生日。指差しができるようになりました」「パチパチと手をたたくのができるように。物を投げるのも好きになりました」「コロコロとものを押すのが好き。つかみ食べもするようになりました」など、5人のママたちは子どもたちの成長を笑顔で話してくれました。

イベントの様子

 この日のミニイベントは、あっぷる隊°ファミリーウインドオーケストラのサックス部門「アンサンブル・金のりんご」の皆さんによる演奏です。平成19年7月の結成から14年目となったあっぷる隊゜も現在は40人以上という大所帯となり、これまでは「ママさんブラスバンド あっぷる隊°」として活動されていましたが、乳幼児で手遊びやダンス担当だった子どもたちも一緒に演奏を楽しめる年齢となり、昨年「あっぷる隊゜ファミリーウィンドオーケストラ」と名を改めて活動しています。

イベントの様子

 クリスマスも近いことから、クリスマスソングやママたちに耳なじんだ曲を中心に、4人が奏でるサックスの音色が会場に響き渡りました。感染対策として、フェイスガードをしながらの演奏。途中手遊びも入れるなど、子どもと一緒に楽しめるよう演奏曲も趣向を凝らしていました。「広い畳の会場でリラックスして聴ける。生のサックスは最高です」「赤ちゃんを連れてだとなかなかこういう生の音楽は聴けないです。子どもも喜んでいます」などの感想が寄せられました。

イベントの様子

 このサロンの最後には、ぽかぽかサロンスタッフが作った折り紙のクリスマスツリーとサンタさん、折り紙の作り方が参加者に配布され、解散となりました。次回は令和3年1月21日(木曜日)に行われます。新型コロナウイルス感染症の対策のため、参加を希望される方は、事前に申し込みください。申し込みは、令和3年1月4日(月曜日)から文化会館(電話:04-7158-3462)で受付開始。定員は先着20組ですのでお早めに。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。