ぐるっと流山 第2回ながれやまスポーツフェスタ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1029352  更新日 令和2年12月15日 印刷

写真:講習会の様子

 令和2年12月12日(土曜日)、キッコーマン アリーナで「第2回ながれやまスポーツフェスタ」が開催されました。昨年の第1回に引き続き、親子をメインターゲットに、「スポーツ活動の日常化」を目的として、チアダンスやタグラグビーの講習会をはじめ、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会公式種目の体験や、ゲーム感覚で楽しめるチャレンジスポーツスタンプラリーなど多彩なプログラムが企画されました。

写真:ダンスを披露する参加者の皆さん

 午前中には講習会が開催され、チアダンス講習会ではチームPEACHの皆さんが、タグラグビー講習会では流山ラグビークラブの皆さんがそれぞれ講師として指導しました。参加した子どもたちは、短時間のうちにダンスの動きやタグを取るコツを覚え、最後には大勢のお客さんの前で堂々とした演技を披露してくれました。また、講師の方々のデモンストレーションも披露され、多くの参加者が迫力ある演技に魅了されていました。

写真:スラックラインの体験

 午後は卓球やラグビーなどのスポーツ体験コーナーと、ボッチャやスラックライン、フライングディスクスローなど8つの種目を回るチャレンジスポーツスタンプラリーが行われました。

写真:軽スポーツを体験する親子

 参加された保護者の方々からは、「新型コロナウイルスの影響で多くのイベントが中止になっているが、入場時の検温、チェックシートの提出など新しい形式でイベントが開催されたので安心して参加できた」「久々に親子で身体を動かすことができ、いい時間を過ごすことができた。これを機に軽スポーツなどを活用して子どもと遊ぶ時間を生活に取り入れたい」などの声が聞かれました。

写真:軽スポーツを体験する様子

 子どもたちは、「スラックラインやラダーゲッターなど、やったことのないスポーツができて楽しかった」などの感想を教えてくれました。
 市教育委員会では、親子の運動・スポーツ活動のきっかけづくりとして、ながれやまスポーツフェスタを今後も継続的に開催し、生涯スポーツの振興を図っていきます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。