ぐるっと流山 障害者週間企画展示

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1029323  更新日 令和2年12月11日 印刷

イベントの様子

 令和2年12月27日(日曜日)まで、森の図書館で障害者週間企画展示「多言語とサイン―伝えるためのいろんなことば―」を開催しています。この展示は、流山市社会福祉協議会の後援を得て開催しました。森の図書館では、誰もが使いやすい図書館を目指し、今後書架にピクトサインや英語やひらがなでの表記を加えることで、より便利で分かりやすい工夫を増やしていく予定です。その整備に先駆け、障害者週間にちなんで展示を開催することとなりました。

展示の様子

  文章を理解しにくい方のためのLLブックや、目が不自由な方のための点字の本、読書補助具「リーディングトラッカー」などの読みやすくするための工夫を紹介しています。「リーディングトラッカー」については、作り方も掲示されています。
 毎年12月3日~9日は障害者週間です。障害者週間は、障害者福祉についての関心と理解を深め、障害者が社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高めることを目的に制定されています。

展示の様子

 企画展示は、12月27日(日曜日)まで。9時30分~19時に開催しています(日曜日は17時まで。月曜休館)。詳細は、森の図書館(電話:04-7152-3200)にお問い合わせください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。