ぐるっと流山 大規模災害に備えて野営訓練実施

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1029224  更新日 令和2年11月27日 印刷

テント内部

 令和2年11月19日(木曜日)、北消防署が消防署敷地内の訓練場で野営訓練を実施しました。この訓練は、発生が危惧される大規模災害時に、緊急消防援助隊として被災地に派遣されたことを想定して実施しました。

集合写真

 各隊員は、被災地での活動拠点となるテントの設営や炊き出し訓練などを行いました。設営したテントで一夜を過ごしそこから災害・救急活動をすることで、緊急消防援助隊や千葉県広域応援隊の活動隊としての体験をしました。
 派遣の経験の無い隊員にとっては、被災地での活動の流れやその困難さを経験する大変有意義な訓練になりました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。