ぐるっと流山 おとひめ連

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1029223  更新日 令和2年12月1日 印刷

おとひめ

 令和2年11月21日(土曜日)、初石公民館で着物姿の「おとひめ連」によるお披露目お囃子演奏が行われました。新型コロナウイルス感染症の対策として、非接触型体温計による検温と消毒用アルコールでの手指消毒を実施し、密にならないように客席を制限して、互い違いに椅子を置いて距離を取りました。また、出演者も「マイバチ」を持参するなどの感染症対策をしました。

お囃子の様子

 おとひめ連は、令和2年7月7日の七夕に、おおたかの森お囃子会の女子会員6人で発足し、初披露に向けてお囃子・着付けの練習を重ねました。
 「おとひめ連」は、おおたかの森お囃子会の会長から「目出度い時や祭りのお囃子が、お揃いの着物姿で演奏されると、祭りなどが一層華やかになり喜ばれます」とお話があったことがきっかけで発足となりました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。