ぐるっと流山 第15回ジュニアスポーツ指導者講習会

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1029222  更新日 令和2年11月27日 印刷

講習の様子

 令和2年11月15日(日曜日)、キッコーマン アリーナで新型コロナ感染対策を講じ、第15回ジュニアスポーツ指導者講習会が開催されました。講師には市内のトレーニング研究・実践の専門機関NSCAジャパン・ヒューマンパフォーマンスセンターの吉田直人ヘッドストレングス&コンディショニングコーチをお招きし、「ジュニア期のトレーニング方法と注意点~子どもの心と体、知っていますか?~」と題して、ジュニア期の子どもを対象としたスポーツ指導の在り方を、ジュニアスポーツの指導者や学校の先生、子育て中の父兄など74人にご講演いただきました。

講師

 本講習会のタイトルにある「子どもの心と身体、知っていますか?」をメインに、「心」の部分では、「指導者の役割は、子どもの可能性を広げ、成長の手助けをすることにあります。ティーチングではなくコーチングを意識して、選手を導くということを意識してください」、「体」の部分では、「子どもの骨端は柔らかく傷つきやすいので、オーバーユースに気を付けてください。また、身体の動かし方をしっかり指導して、傷害予防に努めながら競技力を向上させてほしいです」とお話がありました。

講習の様子

 また、講習会の後半にはトレーニングやストレッチの実技講習があり、正しい身体の動かし方のレクチャーがありました。参加された方からは、「準備体操も含めて、一つひとつの動きを見直したいです」「ジュニアの基礎トレーニングというテーマが良かったです。実技も含め勉強になりました」「ティーチングとコーチングの違いを今一度認識し、指導に当たりたいです」など、前向きな感想が寄せられました。

講習の様子

 市教育委員会では、ジュニアの発達段階に応じたトレーニング方法、コーチング理論をテーマにした講習会を今後も継続的に開催し、指導者の育成を図ることでスポーツの振興を図っていきます。

講習の様子

 また、12月12日(土曜日)には新型コロナ感染対策を講じた上で、ながれやまスポーツフェスタが開催される予定です。スポーツに触れる絶好の機会ですので、皆さまのご参加をお待ちしています。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。