ぐるっと流山 北消防署で消防職員研修会を実施

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1029156  更新日 令和2年11月19日 印刷

写真:研修の様子

 令和2年10月30日(金曜日)、中央消防署の救急係長と東消防署の消防士長を講師に迎え、北消防署で研修会を実施しました。
 今回の研修では、昨年東消防署の職員が他県で開催された「ライブファイヤートレーニング研修」に自主参加した時のフィードバックと今年7月に流山おおたかの森駅付近で発生した路線バスと普通乗用車の衝突事故により多数の負傷者が発生し、その事故に対応した中央消防署救急隊長の経験を発表していただきました。
 

写真:研修の様子

 「ライブファイヤートレーニング研修」では、主に火災・災害現場において消防隊員の身の守り方についての研修でした。また、多数負傷者事故対応の発表では、現場指揮隊長および一番先に現場に到着した救急隊長による初期の指揮、命令統制が重要であるとのことでした。

写真:食い入るように話を聞く職員の皆さん

 職員は、両研修とも今後の災害現場活動に役立つ内容であったため、2人の発表を食い入るように清聴していました。
 消防本部全体では年に数回、消防職員の研修会を実施していますが、北消防署では消防訓練の一環でこのような研修会を実施し若手職員への伝承および消防救急技術の向上を図っています。
 

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

流山市役所
代表電話:04-7158-1111
〒270-0192 千葉県流山市平和台1-1-1