ぐるっと流山 火災・災害の少ない市を目指して

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1028853  更新日 令和2年11月5日 印刷

寄附の様子

 令和2年10月1日(木曜日)、流山市防火安全協会から消火器設置促進用のマグネットシートの寄附をいただきました。
 流山市防火安全協会は市と連携し、「火災・災害の少ない流山市」を目指して、さまざまな防火・防災の普及啓発活動を展開しています。

シートの掲示

 寄附された消火器設置促進用のマグネットシートは、市内のごみ収集車両と消防車両に掲示しました。

シートの提示

 市では令和2年10月31日現在20件の火災が発生し、近年の火災発生状況と比べて被害の大きい火災が発生しています。

消防車へのシートの提示

 火災の被害を最小限に抑えるために、消火器による初期消火は大変有効です。
 東京消防庁管内のデータによると、初期消火に消火器を使用した場合の消火成功率は76パーセントです。もしもの時に備えて自宅に消火器を設置しましょう。消火器はホームセンターなどで購入することができます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。