ぐるっと流山 認知症の方の思いを感じてみよう~VR認知症体験会~を開催

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1028848  更新日 令和2年11月5日 印刷

講座の様子

 令和2年10月4日(日曜日)、森の図書館で、22日(木曜日)、文化会館で「認知症の方の思いを感じてみよう~VR認知症体験会~」を開催しました。
 計36人の方が参加し、バーチャルリアリティ(VR)ゴーグルを付け認知症の体験をしました。体験された方からは「少しの段差がビルから飛び降りるかのように感じました」「電車に乗っていましたが、今どこにいるかも、目的地もわかりませんでした」「実際にはいない人が見えました」などの感想が寄せられました。

講座の様子

 体験を通じて、認知症の方の目線や不安な気持ちが分かり、認知症の方への接し方などを学ぶ機会となりました。
 市では、認知症に関する情報を1冊にまとめた「認知症安心ガイドブック」を作成しています。市役所介護支援課と各高齢者なんでも相談室で配布しているほか、市ホームページでも閲覧が可能です。

ガイドブック

 誰しも認知症になる可能性があります。市では、認知症の方やその家族が住み慣れた地域で安心して生活できるよう、認知症に関するさまざまな取り組みを行っています。今後の取り組みも積極的に広報しますので、イベントなどが開催する際は、ぜひご参加ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。