ぐるっと流山 企画展「流山の災害史~史料は語る~」関連講演会

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1028771  更新日 令和2年10月31日 印刷

講義の様子

 令和2年10月10日(土曜日)・21日(水曜日)、博物館で企画展関連講演会が開催されました。当日は、国立研究開発法人産業技術総合研究所国土交通省国土地理院から講師の先生をお招きし、地形の分類を通して災害の発生を予想できるというお話などを講演いただきました。参加された方からは、「普段なかなか聞くことのできないお話を聞くことができ、とても興味を持てました」などの感想が寄せられました。

講義の様子

 博物館では、令和2年度企画展「流山の災害史~史料は語る~」を開催中です。市内で起きた災害について、江戸時代から現代までを対象に紹介しています。この企画展の開催期間は、11月29日(日曜日)まで。休館日は月曜日(11月23日は開館)、11月24日(火曜日)で、開館時間は9時30分~17時です。入場は無料ですのでお気軽にどうぞ。また、11月22日(日曜日)10時30分、14時からギャラリートーク(展示解説会)を各回定員10人で実施予定です。詳細などお問い合わせは博物(電話:04-7159-3434)まで。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。