ぐるっと流山 子ども万華鏡講座

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1027481  更新日 令和2年7月31日 印刷

写真:中里保子さん

 令和2年7月26日(日曜日)、流山おおたかの森駅前観光情報センターで万華鏡作家の中里保子さんを講師に迎え、子ども万華鏡作り講座「とびきりの万華鏡を作ろう! 」が開催されました。
 新型コロナウイルス感染症の対策として、当初の予定より定員を減らし、午前と午後各6人、 受付時には検温、手指のアルコール消毒、開始終了時には備品の消毒を徹底しました。

写真:実験の様子

 今回は、電球型のボトルを使って、蓋の部分からのぞくことができる万華鏡を作りました。まず、ミラー3枚を三角形に組み、ビニールテープでとめ、その上にきらきら光るホログラムシールを貼り、装飾しました。万華鏡の模様が綺麗に見えるようにするには、ミラーをきちんと組むことが大切です。皆さんとても上手に組むことができました。

写真:万華鏡の中の様子

 次に、一番楽しい模様となるオブジェクトを選ぶ時間に入りました。中里さんには、アルファベットの文字が入っているビーズや針金の入ったタイを鉛筆などでカールさせたものなど、バラエティに富んだオブジェクトを用意していただきました。皆さん思い思いに、カラフルなオブジェクトを電球型のボトルに入れ「入れすぎちゃうときれいに回らないなぁ」「このキラキラのヒモを入れるとすてきになった! 」と工夫をしながら世界で一つしかない万華鏡を制作し、たくさんの笑顔があふれるイベントとなりました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。