ぐるっと流山 令和2年度出土遺物公開事業「北方交流録―北とつながる五つの物語―」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1027476  更新日 令和2年7月31日 印刷

展示解説やワークショップなどの関連行事も

写真:展示の様子

 令和2年8月30日(金曜日)まで、流山市立博物館で「令和2年度出土遺物公開事業「北方交流録―北とつながる五つの物語―」」が開催されています。主催は公益財団法人千葉県教育振興財団、共催は流山市立博物館、芝山町立芝山古墳・はにわ博物館、千葉県立中央博物館です。

写真:展示の様子

 同企画展では、旧石器時代から奈良・平安時代までの5つの時代の資料の中から、主に宮城・山形・福島県の南東北地方や北関東地方などと千葉県との文化的交流の様子が分かる資料が展示されています。
 開催期間は令和2年8月30日(日曜日)まで。休館日は月曜日(8月10日は開館)、7月31日(金曜日)、8月11日(火曜日)。開館時間は9時30分から17時までです。入場無料。お問い合わせは博物館(電話04-7159-3434)へ。

写真:展示の様子

 会期中には関連行事も開催されます。8月8日(土曜日)、8月22日(土曜日)は、一般の方向けの千葉県教育振興財団職員による展示解説会が、8月5日(水曜日)・21日(金曜日)には、市内小学生を対象とした、博物館子ども教室「土器をあらってみよう」が予定されています。いずれの催しも定員10人(先着順)となっていますので、お申し込みは博物館(電話04-7159-3434)へ。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。