ぐるっと流山 北消防署合同救助訓練

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1027475  更新日 令和2年7月31日 印刷

2階からの人命救出訓練

写真:訓練の様子

 7月11日(土曜日)、消防庁舎と訓練場で消防隊全員参加での応急はしご救出訓練を実施しました。同訓練は、2階ベランダから安全・確実・迅速に要救助者を救出することを目的とし、高所にいる体動困難な要救助者を救助用のはしごやロープなどを使用して、4人1組で救出に取り掛かります。

写真:訓練の様子

 当日は、北消防署長が見守る中、一人ひとりが日ごろの訓練の成果を発揮するとともに、隊員同士の見事な連携を披露しました。また、消防官になりたての職員には、消防活動の向上につながる技術や心構えを訓練を通じて伝えることができました。

写真:訓練の様子

 北消防署では、消防署長が定期的に合同訓練を実施しており、日ごろの訓練成果を確認するとともに消防救助技術の向上を図っています。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。