ぐるっと流山 紺綬褒章の伝達式

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1026292  更新日 令和2年6月9日 印刷

向小金3丁目の土地を寄附した水代啓司さんに褒章を伝達

写真:水代さんと懇談の様子

 令和2年6月5日(金曜日)、市長室で紺綬褒章の伝達式が行われました。紺綬褒章は、国の栄典制度で、公益のために私財を寄附された方に褒章が授与されます。先に閣議決定され、市長から褒章を伝達しました。
 今回の紺綬褒章は、令和元年6月12日に市内在住の水代啓司さんから流山市へ向小金3丁目の土地が寄附されたことによるものです。

写真:水代さんと懇談の様子

 水代さんは、みどりへの理解が深く、向小金15号公園に隣接して所有している土地を流山市へ寄附しました。市街化の進む向小金地先の公園緑地の景観向上に寄与してほしいとのことです。

写真:左から井崎市長、水代さん

 なお、本市へ寄附していただいた土地については、令和元年8月30日に向小金1号緑地に指定しています。
 今後は、公園緑地の景観向上に寄与するように適正な維持・管理をし、良質なみどりを保全していきます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。