ぐるっと流山 合同救助連携訓練

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1025142  更新日 令和2年3月25日 印刷

写真:地下マンホールから負傷者を救出する様子

 令和2年2月25日(火曜日)~28日(金曜日)、南消防署で合同救助連携訓練が行われました。流山市では、毎年、市内4つの消防署による合同訓練を行っています。
 今年は、地下マンホール内で工事中の作業員が負傷した場合を想定した救出訓練を行いました。
 

写真:合同訓練の様子

 今回は、「マンホール内の空気が薄くなっている」「有毒ガスが発生している」など、さまざまな可能性を想定した訓練となりました。また、地下マンホールから負傷者を救助する活動は非常に難易度が高いため、隊員たちは、安全・確実・迅速に救出するために事前に訓練を行い、本番の合同訓練に挑みました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。