ぐるっと流山 森の図書館子ども創作教室 見て体験! ユニバーサルスポーツ「ボッチャ」をやってみよう!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1024347  更新日 令和2年2月22日 印刷

写真:会場の様子

 令和2年2月16日(日曜日)、森の図書館で子ども創作教室 見て体験! ユニバーサルスポーツ「ボッチャ」をやってみよう! が開催され、5~12歳までのお子さん12人と保護者の方10人の計22人が参加しました。ヨーロッパ発祥の「ボッチャ」は、東京2020パラリンピックの競技種目で、障がいの有無や年齢を問わず誰でも楽しめるユニバーサルスポーツです。
 

写真:ボッチャで使用する道具

 「ボッチャ」は、赤と青の球各6球を交互に投げ合い、ジャックボールと呼ばれる白い目標球にどれだけ近づけられるかを競うゲームです。まず初めに、森の図書館のスタッフからルールを聞きながら、ボールの感触や目標球へのアプローチの仕方を各自で練習しました。
 

写真:競技中の様子

 次に、8チームの対抗戦が行われました。家族で参加されている方が多く、息もピッタリ。作戦を立てながら楽しそうにゲームされていました。時間が経つにつれ、ボールの扱いにも慣れ、ジャックボールに近づけるために投球に変化を持たせるなど工夫されていました。思うような投球にならなかったり、偶然にもジャックボールに近づいたりと会場は大いに盛り上がりました。
 

写真:閉会式の様子

 閉会式では、優勝チームに賞状と賞品が授与されました。賞状を受け取った小学1年生の女の子は「はじめてボッチャをプレーしましたが、とても楽しかったです」と嬉しそうに話していました。また、車いすで参加した小学5年生の女の子は「参加できてとても嬉しかったです」と感想を聞かせてくれました。
 森の図書館では市民の皆さんが楽しめるさまざまなイベントを企画・運営しています。詳細は、今後の広報ながれやまや森の図書館ホームページをご覧ください。
 

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。