ぐるっと流山 守ろう! さとやまプロジェクト

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1024223  更新日 令和2年2月10日 印刷

写真:発表する児童たち

 令和2年1月29日(水曜日)、流山おおたかの森小学校で「守ろう! さとやまプロジェクト」の発表会が行われました。このプロジェクトは、同小学校5年生の6クラスがNPOさとやまの皆さんと2学期市野谷の森を探索した時から、市野谷の森を守るための対策などを研究などを行ってきたもので、当日は、NPOさとやまの皆さんの前で各クラスがそれぞれ研究成果を発表しました。

写真:さとやまの皆さんからの話を聞く児童たち

 市野谷の森に生息するといわれるオオタカの保全や、森を散策するためのルートづくり、ごみの不法投棄をなくすための取り組みなど各クラスのテーマに沿って、インターネットや参考書を基にグループで研究。5年3組の奥平琉海那(るみな)君と山田瑛喜(えいき)君は、「グループで話し合って、わからないことは手分けして調べながら精一杯頑張りました。伝わりやすくするために動画を使って発表したり、みんなで工夫できたのが楽しかったです。これからは、市野谷の森を守るためのお手伝いができればなと思っています」と話してくれました。
 

写真:質問する児童

 当日発表を聞いたNPOさとやまの岡田啓治理事長は、「多くの生徒さんたちが、市野谷の森を守るためにこれほど取り組んでくれたことがなによりうれしいです。中にはかなり専門的なことまで調べてくれたグループや費用面まで考慮しているグループもあって驚きました。生徒さんたちの意見も参考にこれから市野谷の森のために取り組んでいきたい」と話してくれました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。