ぐるっと流山 姉妹都市締結記念企画展「岩手県北上市展」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1024165  更新日 令和2年1月17日 印刷

写真:企画展の様子

 令和2年3月15日まで、博物館で姉妹都市締結記念企画展「岩手県北上市展」が開催されています。1月29日に姉妹都市の盟約を結ぶ岩手県北上市を紹介する企画展で、勇壮な舞「鬼剣舞(おにけんばい)」や桜の名所「北上展勝地」などでも名高い北上市の歴史や風土、民俗芸能や物産などを、北上市民憲章に沿った3つのテーマで展示しています。

写真:第1のテーマ「民俗芸能と鬼剣舞」の様子

 北上市は、岩手県の中央部に広がる北上平野(北上盆地)の中ほどに位置し、豊かな自然と先端技術が融合する北東北の拠点都市です。
 第1のテーマ「民俗芸能と鬼剣舞」では、民俗芸能の宝庫とも称される北上市の代表的な「鬼剣舞」の装束や面を展示しています。勇壮で躍動的な舞は人びとの心をひきつけてやみません。

写真:第2のテーマ「川とともに来た歩み」の様子

 第2のテーマは「川とともに来た歩み」です。東北一の大河である北上川は北上市で和賀川と合流します。人びとの歩みは、常に川の流れとともにあったといえます。それを象徴する出来事として、江戸時代から明治時代にかけてにぎわった舟運の様子を紹介しています。

写真:第3のテーマ「人とモノを育む大地」の様子

 第3のテーマは「人とモノを育む大地」です。交通の要衝である立地をいかし、東北有数の産業集積地となった北上市。広大な北上平野には、農業や工業、観光など、多様な魅力があふれています。

写真:会場の様子

 企画展には、北上市にゆかりのある方も多く訪れています。松戸市在住の70歳代の女性は、「北上市出身なので、懐かしく拝見しました。知っているようで知らないことが多く、感心することばかりでした」とおっしゃっていました。また、市内在住の70歳代の女性は、「歴史のある踊り、桜や紅葉の景勝地、おいしそうな里いもと、一度ゆっくり行ってみたいですね」と感想を寄せてくださいました。
 

写真:企画展の様子

 博物館の休館日は月曜日(2月24日は開館)、1月31日(金曜日)、2月25日(火曜日)、開館時間は9時30分から17時までです。入場料無料。お問い合わせは博物館(電話:04-7159-3434)へ。
 

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。