ぐるっと流山 初石公民館 新春お楽しみ演芸館

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1024135  更新日 令和2年1月15日 印刷

写真:会場の様子

 令和2年1月11日(土曜日)、初石公民館で新春お楽しみ演芸館が開催され、およそ100人の方が来場されました。今回は、金びょうぶを背景に豆ちょうちん、繭玉、飾りたこ、紅白の幕などが飾られた会場で地元のアマチュア芸人によるおはやしや獅子舞、ハーモニカ漫談、古典落語、ミニコンサートが披露されました。

写真:獅子舞披露の様子

  最初の出し物の五人ばやし・獅子舞は、令和天皇即位の際に金刀比羅神社(上新宿)で奉納されたもので、お正月にふさわしいおめでたいものでした。無病息災を願い、会場を練り歩く獅子舞の口元に自分の頭を向ける方も多く見られました。

写真:ハーモニカ漫談の様子

 ハーモニカ漫談では、さまざまなネタのクイズやハーモニカの伴奏による「皆で歌おう!!」のコーナーが企画され、会場は大いに盛り上がりました。

写真:古典落語の様子

  古典落語では、地元で活躍しているアマチュアはなし家による「高砂や」が披露され、その熱演に観客の皆さんはすっかり魅了されていました。

写真:サックス奏者の様子

 ミニコンサートでは、サックスのソロ演奏と独唱が披露されました。深いサックスの音色が会場いっぱいに響き渡るとともに、独唱「イヨマンテの夜」は圧倒的な声量で、会場全体がアイヌの世界に引き込まれました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。