ぐるっと流山 緑豊かな街 流山で見られる野草展

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1023612  更新日 令和1年11月26日 印刷

写真:小室さんの様子

 令和元年12月15日(日曜日)まで、森の図書館ギャラリーガラス展示ケースで、「緑豊かな街 流山で見られる野草展」が開催されています。三輪野山在住の古室邦子さんが13年間にわたり、市内で撮影した植物をまとめた「緑豊かな街 流山で見られる野草」が今年3月に出版されました。より多くの方に身近な野草に興味を持って欲しいと、市内の公立小・中学校や各図書館にも寄贈されました。冊子には、古室さんが撮影した市内の野草418種がまとめられています。

写真:展示会の様子

 身近に見られるヤマユリやオオイヌノフグリから、希少種のアナマ、千葉県では要保護生物に指定されているギンランまで、すべて古室さんが撮影されました。シンプルな解説で、お子さんからお年寄りまで見やすく分かりやすい内容で、今回はその中から20点の写真が展示されています。

写真:冊子

 古室さんは長野県飯山市生まれで、就学前には市川市に転居しました。平成18年に流山市に転居して少しした頃、たまたま立ち寄った市民活動推進センターの職員からアドバイスを受け「NPO野草フォトクラブなずな」を立ち上げました。野草好き、写真好きの仲間とともに散策や撮影会を楽しみながら、写真展の開催や福祉施設などへの作品展示を行ってこられました。

写真:展示物の様子

 その後、平成29年に年齢的にフィールドワークが難しくなってきたこともあり、団体としての活動停止を決意されました。そこで、今までの活動を形に残したいとの思いで、3年間かけて冊子にまとめられました。作品をご覧になった方は「こんなに多くの野草が流山に生息しているんですね。季節も様々で、種類の多さに驚いています」と感想を聞かせてくれました。展示は、12月15日(日曜日)まで、9時~17時にご覧いただけます(15日は16時まで。月曜休館)。詳細は、森の図書館(電話04-7152-3200)にお問い合わせください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。