ぐるっと流山 平和台駅前でたばこのポイ捨て禁止キャンペーン

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1023605  更新日 令和1年11月23日 印刷

自治会や南高校の生徒が地域を清掃

写真:会場に集まる参加者

 令和元年11月20日(水曜日)、平和台駅前で近隣3自治会などが中心となって行う「たばこのポイ捨て禁止キャンペーン」が実施され、約50人が清掃作業を行いました。この活動は平成28年に流山市議会が開催した「高校生議会」で県立流山南高等学校の生徒が平和台駅周辺のたばこのポイ捨てについて質問したことをきっかけに、地域の方々の声かけにより平成29年から行われているものです。

写真:ゴミ拾いをする参加者

 当日は、根郷町会(秋元浩司会長)、宿連合自治会(伊藤喜八会長)、流山9丁目自治会(金山春一会長)を中心に、流山4丁目自治会、流山5丁目自治会、流山9丁目自治会、市立流山小学校、流鉄株式会社、千葉県たばこ商業協同組合かしわ支部の皆さんが協力。県立流山南高等学校からは野球部の皆さんが参加してくれました。

写真:清掃作業を行う作業員

 清掃は平和台駅西側の道路を3地区に分けて分担して行うもの。イトーヨーカドーや公園周辺などの道路わきには落ち葉に混ざってたくさんの吸い殻がありました。また、自治会の皆さんによると側溝のグレーチングの中にも吸い殻を捨てられてしまうケースが多いとのことで、市職員が駅周辺のグレーチングを開けての清掃を行いました。

写真:感謝状を受ける高校生

 終了時には主催者を代表して、根郷町会・秋元浩司会長から南高校の皆さんに感謝状の贈呈もありました。秋元会長は「南高校の生徒さんたちは、流山小学校に通う子どもたちの見守りもしてくれたりと地域にも様々な協力をしてくれている。地域の子どもたちがきれいな街ですくすくと育てるよう今後も皆さんの協力をお願いしたい」と謝意を述べました。

写真:清掃作業を行う高校生

 市では、快適な生活環境を確保するために、クリーンボランティア「まちをきれいに志隊」の登録者を募集しています。市内の駅前での路上喫煙防止キャンペーンや啓発活動、地域の清掃活動などにご協力をいただいています。登録方法など詳細は市環境政策課(電話04-7150-6083)にお問い合わせください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。