ぐるっと流山 JAとうかつ中央から健康福祉基金に寄附

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1023530  更新日 令和1年11月30日 印刷

写真:市長室に訪問する秋元会長ら

 令和元年11月14日(木曜日)、とうかつ中央農業協同組合(JAとうかつ中央)の秋元篤司会長らが市長室を訪れ、健康福祉基金に10万円を寄附してくださいました。
 健康福祉基金は、保健医療施設の整備等地域医療の推進に関する事業、市民の健康の増進に関する事業、高齢者、障害者(児)、児童、低所得者の方などに対する福祉を進める上の必要な財源に充てることを目的として設置しています。

写真:目録を手渡す様子

 秋元会長から目録が手渡され、井崎市長は「ご寄附いただきありがとうございます。大切に使わせていただきます」とお礼を述べました。浄財の受け入れ先としては、今回の健康福祉基金のほかに「ふるさと緑の基金」や「教育、文化及びスポーツ施設整備等基金」などがあります。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

流山市役所
代表電話:04-7158-1111
〒270-0192 千葉県流山市平和台1-1-1