ぐるっと流山 流山市青少年相談員 中央地区事業「作って遊ぶ夏休み 縁日ミニゲーム」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1023426  更新日 令和1年11月1日 印刷

写真:大会の様子

 令和元年8月31日(土曜日)、キッコーマン アリーナで流山市青少年相談員の中央地区事業「作って遊ぶ夏休み 縁日ミニゲーム」が開催されました。午前中は会議室でペットボトル空気砲を作りました。あらかじめ相談員が用意したペットボトルを加工して、持ち手を付け、好きな色のビニールテープでデコレーションします。意外なほど威力があって作った子どもたちもびっくりしていました。

写真:縁日ミニゲームの様子

 午後からは縁日ミニゲーム。相談員が工夫して作ったゲームを行います。まずは定番の「空飛ぶスリッパ(自作のゴールにスリッパを足で投げ入れるゲーム)」。普段なら行儀の悪い事でも今日はゲーム。みんな大盛り上がりでした。

写真:回せよ!ドデカ風船の様子

 そして意外に盛り上がったのが「回せよ! ドデカ風船」。直径90cmの風船を班で円になって、みんなで2周回すタイムを競います。焦って投げてしまうと逆になかなか落ちてこないので遅くなってしまいます。丁寧に素早く投げるのがコツです。2回目にやったときはみんな半分以下の時間で回すことができました。

写真:色々走リレーの様子

 全員参加で「色々走リレー(後ろ走りやスキップなどでリレー)」、「増やし鬼(最初は鬼が一人でスタートし、タッチされたら鬼になって最後まで鬼にならなかった人が勝ち)」、「ジャンケン電車(組になってジャンケンして負けた人が勝った人の後ろに付く事をひたすら続けて最後まで負けなかった人が勝ち)」です。午前中の空気砲を作るときや、午後前半の縁日ゲームで築いたチーム力が発揮されていました。

写真:集合写真の様子

 青少年相談員は、チャレンジゲームやチャレンジキャンプなどのイベントも開催していますので、ぜひご参加ください。
 青少年相談員連絡協議会の中央地区では、子どもたちが楽しみながら学べる企画を今後も随時実施していく予定です。また、一緒に活動していただける大人の方も募集しています。対象は20歳から55歳までの方です。ご興味のある方は流山市教育委員会生涯学習課(電話04-7150-6106)へお問い合わせください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。