ぐるっと流山 楽々カラオケ会が健康福祉基金に寄付

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1023139  更新日 令和1年10月16日 印刷

写真:市長と対談する楽々カラオケ会の皆さん

 令和元年10月10日(木曜日)、楽々カラオケ会(森本勝会長)の皆さんが市長室を訪れ、市の健康福祉基金に3万6,140円を寄附してくださいました。これは、9月に開催された同会主催のカラオケ発表会での募金を、福祉に役立ててもらいたいと寄附いただいたものです。

写真:市長と対談する楽々カラオケ会の皆さん2

 井崎市長は「福祉のために、有効に活用させていただきます。趣味をもって出かけたり、カラオケで歌ったりすることは健康にも大変良いことだと思います。これからもぜひ、活動を続けてください」とお礼と激励の言葉を述べました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。