ぐるっと流山 相馬市に給水車を派遣および支援物資を運搬

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1023122  更新日 令和1年10月13日 印刷

写真:支援物資を車に積む職員

 令和元年10月13日(日曜日)、市では姉妹都市の福島県相馬市に給水車の派遣および支援物資を運搬しました。
 10月12日(土曜日)21時10分、強い勢力を伴った台風19号により、福島県相馬市の中心部を流れる宇多川の水位が堤防を越え2カ所で氾濫。同市では、各所で床上浸水の被害が発生しているほか、全域断水となり水が不足しています。

写真:相馬市に向かう給水車

 10月13日(日曜日)7時45分、相馬市からの給水車派遣要請を受け、市では10時30分に上下水道局に配備されている給水車1台を派遣しました。この給水車は2トンの水を積載することができます。また、あわせて6リットル用の給水袋1,500枚も提供しています。
 また、支援物資としてアルファ米5,000食と飲料水540リットルを職員が相馬市に届けました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。