ぐるっと流山 十人十色展

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1023092  更新日 令和1年10月11日 印刷

写真:展示会の様子

 令和元年10月13日(日曜日)まで、森の図書館ギャラリーガラス展示ケースで「十人十色展」が開催されています。今回展示している作品は、「絵てがみサークル十色会」主宰の堀越美津子さんと同会の会員の皆さんの作品約130点です。堀越さんは、20歳から流山に住み、子育て中にご主人が買ってきてくれた1冊の本との出会いですっかり絵てがみの魅力に引き込まれ、通信教育で3年、その後指導者講習会を受講して、講師の免許状を取得したそうです。平成13年からは流山市内で絵てがみ教室を始め、平成16年には「絵てがみで自分史を作る会」の認定講師となりました。

写真:来場者の様子

 「岩手 遠野のかぼちゃ」の絵には「黄金のお城へようこそ!」という言葉が、また「日光のひょうたん」の絵には「人生はバランス」の言葉が添えられています。旅先の名所が描かれた作品には、旅の思い出と共に地元の方との心温まる触れ合いと感謝の気持ちが添えられており、その旅の楽しさが伝わってきます。同会の皆さんが思い思いに描いた、温かく元気をもらえる作品です。

写真:展示内容の様子

 作品をご覧になった方は、「手書きのぬくもりを感じますね。絵も素敵ですし、一緒に添えられている言葉がとても温かい気持ちになります」と感想を語ってくれました。展示は、10月13日(日曜日)まで、9時30分~17時まで(月曜休館、最終日は15時まで)。詳細は、森の図書館(電話:04-7152-3200)までお問い合わせください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。