ぐるっと流山 認知症の方の思いを感じてみよう~VR認知症体験会~

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1023051  更新日 令和1年10月11日 印刷

写真:体験会の様子

 令和元年9月4日(水曜日)、森の図書館で「認知症の方の思いを感じてみよう~VR認知症体験会~」を開催しました。当日は27人が参加し、バーチャルリアリティ(VR)の技術を活用して、認知症の症状を疑似体験しました。参加者の皆さんは認知症の方が普段感じている不安な気持ちを理解し、接し方や配慮すべき点などを学んでいました。同イベントは、10月以降も市内3カ所で開催予定です。申し込みなど詳細は介護支援課(電話:04-7150-6531)までお問い合わせください。

写真:参加者の様子

 また、森の図書館では、9月の認知症を知る月間に特設コーナーも設け認知症の正しい理解の普及に努めています。認知症は誰もがかかりうる病気です。流山市では、認知症のご本人やご家族が住み慣れた地域で安心して生活できるよう、今後も認知症に関するさまざまな取り組みを行っていきます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。