ぐるっと流山 夏休み子ども陶芸教室

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1022814  更新日 令和1年9月10日 印刷

写真:陶芸教室の様子

 令和元年7月25日(木曜日)、8月8日(木曜日)・22日(木曜日)、南部高齢者趣味の家で夏休み子ども陶芸教室が開催されました。今回は、老人福祉センターの講座を受講した流山南陶会の皆さんが講師役を務め、近隣の小学校に通う4~6年生35人が陶芸を楽しみました。

写真:アジサイの葉を使用した皿作りの様子

 初日に行った、板状の粘土にアジサイの葉を貼って作る皿作りでは、子どもたちは葉脈をきれいに写していました。また、玉状の粘土からはカップや器を作り、余った粘土で自由作品も制作していました。

写真:作業2日目の様子

 2日目は、素焼きされた作品に釉薬(ゆうやく)をかけます。どんな色にしたいかをよく考えて、絵を描いたり2種類の釉薬をかけ分けたりという工夫が見られました。

写真:発表会の様子

 3日目は出来上がった作品を手に取り、感想を発表しました。
 今年は、陶芸窯が故障するアクシデントに見舞われましたが、8月31日・9月1日に南流山センターで作品展を開催することができました。子どもたちの独創性あふれる作品の数々を多くの方が鑑賞していました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。