ぐるっと流山 四季の花々展

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1022727  更新日 令和1年9月6日 印刷

写真:展示の様子

 令和元年9月6日(金曜日)まで、市役所1階ロビーで四季の花々展を開催しています。この展示は流山市文化協会華道部(流山市華道振興会)の協力の下開催しているもので、今回は「新涼」をテーマに4点の作品が展示されています。

写真:高橋篁静さんの作品

 高橋篁静さん(草月流)の作品は、トウモロコシ、ヒペリカム、シャガ、リンドウを組み合わせています。「初めて使用するトウモロコシを中心に、素材を生かすような花材を選びました。笠間焼の花器も手作りのものを使用しています」と説明してくださいました。

写真:本多朱菖さんの作品

 本多朱菖さん(草月流)の作品は、スピードリオン、ベニアオイ、野バラ、ケイトウ、シラン、ヤマブキを組み合わせています。「「新涼」というテーマに合わせ、秋の涼しさを表しています。秋は実ものが豊富なので、野バラやヤマブキの実を取り合わせました」と話してくださいました。

写真:柳沢喜苑さんの作品

 柳沢喜苑さん(草月流)の作品は、ユリ、ガーベラ、バラ、スターチス、シランを組み合わせています。「葉物はすべて自宅で育てたものを使用しています。花はお子様にも楽しんでもらえるような明るい色のものを合わせました」と教えてくださいました。

写真:伊藤珖和さんの作品

 伊藤珖和さん(草月流)の作品は、ビバーナムコンパクタ、ソリダスター、ワレモコウを使用しています。「ワレモコウやビバーナムコンパクタといった秋の花材をふんだんに使い、秋らしさを表現しました。野原のような自然な感じに仕上げました」と説明してくださいました。
 展示は8時30分から17時15分まで(最終日は16時まで)。次回は「秋麗」をテーマに11月11日(月曜日)から15日(金曜日)まで開催予定です。

関連情報

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。