ぐるっと流山 流山市出身の歌舞伎俳優・中村梅乃さんが自主公演「高砂会」に出演

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1022361  更新日 令和1年7月31日 印刷

日本橋劇場で中村梅玉一門の勉強会

写真:昨年おおたかの森センターで行われた講演会
昨年おおたかの森センターで行われた講演会

 令和元年8月9日(金曜日)・10日(土曜日)、日本橋劇場(日本橋公会堂:東京都中央区)で開催される歌舞伎公演「高砂会」に、流山市出身の歌舞伎俳優で、四代目中村梅玉門下の女方、中村梅乃さんが出演されます。梅乃さんは、昭和55年生まれで、小学3年生から中学1年生までの多感な4年間を流山で過ごされた、地域に縁のある方です。平成27年から毎年おおたかの森センターの講演会で講師を務められており、5回目となる今年度もすぐに満席になるほどの人気ぶりです。

写真:昨年おおたかの森センターで行われた講演会
昨年おおたかの森センターで行われた講演会

 「高砂会」は、中村梅玉さんのもとで研鑽を積む、梅蔵さん・梅乃さん・梅丸さん・梅秋さん・梅寿さんら高砂屋一門が全員そろって開催する勉強会で、日頃の修行の成果を披露します。企画から運営、主演に至るまでの全てをご自身で行なっていらっしゃるそうです。

写真:昨年おおたかの森センターで行われた講演会
昨年おおたかの森センターで行われた講演会

 当日は、梅玉さんのご挨拶にはじまり、梅蔵さんと梅丸さんによる素踊りの「式三番叟」、梅秋さんと梅寿さんによる「三社祭」、梅乃さんの「保名」、梅丸さんの「子守」、そして最後に梅蔵さん・梅秋さん・梅寿さん・梅乃さんによる、狂言をもとにしたユーモラスな舞踊劇「釣女」と、さまざまな歌舞伎舞踊を楽しむことができる充実の演目となっています。

画像:高砂会の開催チラシ

 開催にあたり、梅乃さんは「一門それぞれの技芸向上のための修行の場でもありますが、歌舞伎の魅力や楽しさを多くの方々に伝えたいという想いも込めた公演でもあります。お世話になった流山市の皆様にも是非ご来場いただければ」とお話しくださいました。今年度、流山の講演会に惜しくも参加できなかった方にも、身近に歌舞伎をお楽しみいただけるチャンスです。「高砂会」の公演は、8月9日(金曜日)17時開演、10日(土曜日)12時、17時開演(いずれも30分前から開場)。お問い合わせは、梅玉会事務所(電話090-3342-7866、メールnrn08162@nifty.com)まで。一門の絆が感じられる、熱意あふれる舞台に、ぜひ足をお運びください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。