ぐるっと流山 向小金保育所 七夕まつり

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1022197  更新日 令和1年7月12日 印刷

写真:星の国から来たマリとルイの様子

 令和元年7月5日(金曜日)、向小金保育所で七夕まつりが開催されました。今年は、星の国からマリとルイが来てくれました。みんなで作った七夕飾りの紹介をした後、元気よく「たなばたさま」を歌いました。

写真:七夕の劇の様子

 次に、保育士による七夕の劇が行われました。天の神様の怒りに触れ、天の川を挟んで離れ離れになってしまった織姫と彦星。2人は一生懸命働いて、神様に1年に一度、七夕の日に会うことを許されました。心配そうな表情で劇を見ていた子どもたちの顔も笑顔に変わり、とても嬉しそうでした。
 最後は、織姫と彦星と一緒にダンスタイムです。みんなでリズムを合わせ、楽しく踊りました。

写真:七夕の日の給食の様子

 この日の給食は、七夕にちなんで、七夕お星さまライス、星のスープ、七夕ゼリーと星づくしのメニューで、子どもたちは大喜びでした。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。