ぐるっと流山 流山グリーンフェスティバル2019 環境イベント

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1021635  更新日 令和1年5月14日 印刷

写真:ゴーヤの育て方講習会

 令和元年5月4日(祝日)、流山グリーンフェスティバル2019の一環として環境イベントが行われました。
 流山おおたかの森駅自由通路では、「流山ゴーヤカーテン普及促進協議会(通称:ゴーヤクラブ)」によるゴーヤの育て方講習会を実施しました。松島名誉会長からゴーヤの緑のカーテンの育て方で重要な土づくりや摘芯の仕方の説明等があり、参加者からはゴーヤの育て方に関して様々な質問がありました。講習会終了後には、参加者一人につきゴーヤの苗が2株配られました。

写真:ケビン・ショートさんと親子でおおたかの森探検ツアーの様子

 毎年大人気の「ケビン・ショートさんと親子でおおたかの森探検ツアー」を実施しました。今回は48人の親子が参加し、市野谷の森(通称:おおたかの森)をケビンさんと一緒に探検しました。ケビンさんの道端や森に生えている草花などの説明に子どもたちは、熱心にメモを取ったりスケッチをしたりしながら楽しんでいました。

写真:キーホルダー作成体験の様子

 森の中に入った後は、木の種類の違いを学ぶため、のこぎりを使用しキーホルダーを作る体験を行いました。子どもたちはケヤキ、カシやサクラの3種類を、大人に木を押さえてもらいながら切りました。子どもたちは一生懸命に木を切り、硬さの違いを体感していました。

写真:缶バッチ作りの様子

 グリーンフェスティバル会場内の環境政策課ブースでは、流山市のいきものに関する展示、塗り絵体験や缶バッチ作りを行いました。平成30年3月に流山市の鳥にオオタカを制定したことをうけて、オオタカのパネルを展示しました。また、塗り絵コーナーでは外来種の啓発を行いながら塗り絵体験を行いました。ケビンさんが行った缶バッチ作りでは、子どもたちが思い思いの絵を描き楽しんでいました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

流山市役所
代表電話:04-7158-1111
〒270-0192 千葉県流山市平和台1-1-1