ぐるっと流山 四季の花々展

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1021612  更新日 令和1年5月10日 印刷

「春光」をテーマにした生け花作品4点を展示

写真:主な展示作品

 令和元年5月10日(金曜日)まで、市役所1階のロビーで四季の花々展が開催されています。この展示は、流山市華道振興会(流山市文化協会華道部)の協力のもと、市役所を訪れる市民の皆さんに生け花に親しんでいただこうと隔月で開催されているもので、今回は「春光」のテーマで4点の作品が展示されています。

写真:直枝一董さんの作品

 直枝一董さん(都古流正派)の作品は、万作、鉄砲百合、紫蘭、紅花、著莪を組み合わせています。「春の風で草花がなびく様子、新緑の季節の涼しさを表しました」と見どころを話してくださいました。

写真:多々良一岑さんの作品

 多々良一岑さん(都古流正派)の作品は、ミツマタ、椿、カラー、デルフィニューム、カスミ草を組み合わせています。「やわらかな春の光が差しているような、春らしい色合いの花材を使いました」と説明してくださいました。

写真:諏佐栄芳さんの作品

 諏佐栄芳さん(池坊)は、シャクナゲ、紫蘭、ツツジ、ニューサイランを取り合わせました。「山里で5月頃に見ごろを迎えるシャクナゲを中心に生けました。シャクナゲは庭で花を咲かせたものです」と説明してくださいました。

写真:池田圭秋さんの作品

 池田圭秋さん(草月流)は、レンギョウ、ユリ、マサキ、スターチスを組み合わせています。「白いユリの花で春らしい明るい雰囲気を、マサキで若葉の新芽が伸びていく躍動感を表現しました」とお話しくださいました。
 展示は5月10日まで。8時30分から17時15分まで(最終日は16時まで)ご覧になれます。次回は7月に開催の予定です。季節を感じる作品を、ぜひご覧ください。

関連情報

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。