ぐるっと流山 災害時支援協力協定を締結

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1020663  更新日 平成31年2月5日 印刷

写真:協定書に締結の様子

 平成31年2月4日(月曜日)、市長室で千葉県行政書士会と「災害時における支援協力に関する協定」を締結しました。今回の協定は、災害が発生した際に、千葉県行政書士会に対して、り災証明書発行業務などに関する支援を要請できるもので、迅速に証明書を交付することで、早期の復旧・復興を図ります。

写真:井崎市長と行政書士会の皆さん

 千葉県行政書士会は、これまで、千葉県および千葉市や市川市など県内9市と同様の協定を締結しており、今回の協定締結は県内10市目となります。被災地における行政書士の活動について、熊本地震の時には、り災証明受付業務支援、り災証明書申請無料代行、無料相談会などが行われています。

写真:井崎市長による挨拶

 協定締結にあたり井崎市長は「千葉県行政書士会の皆様に心から感謝申し上げますとともに協定締結にご尽力を賜りました関係者の皆様に厚くお礼を申し上げます。今後の行政書士会と本市の連携体制が一層強化され、有事の際における迅速な対応が実現できることを期待します」とあいさつしました。

写真:中村会長の挨拶

 また、千葉県行政書士会の中村利雄会長から、「流山市との協定締結について感謝申し上げます。東日本大震災においては、千葉県内においても液状化などの甚大な被害が発生しています。今後、大きな災害が発生する恐れもあることから、今回の協定により、有事の際における行政手続きの円滑な実施に寄与し、日々研鑽を重ね保持しているスキルを生かし、速やかな支援が行えるように体制整備に注力してまいります」とお話がありました。

写真:歓談の様子

 また、行政書士が被災地に居住している場合、支援する側になるのは困難な状況になることも考えられることから、被災地から離れた支部からの応援を求める協定も行政書士会では進められているとの事でした。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。