ぐるっと流山 消防団第20分団に新しい小型動力ポンプ付積載車を配備

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1020597  更新日 平成31年1月24日 印刷

写真:引渡式の様子

 平成31年1月12日(土曜日)、流山市消防団第20分団への車両の引渡式が文化会館で行われ、地域の自治会や後援会の方々も多数参加されました。

写真:井崎市長から小倉第20分団長に新車両の鍵が手渡される様子

 井崎市長から新車両の鍵を手渡された小倉第20分団長は、「更新整備された新型車両を有効活用して、地域の皆様と協力し、市民の安心と安全に貢献したい」と決意を述べられました。

写真:第20分団と地域の自治会や後援会の皆さん

 今回更新された小型動力ポンプ付積載車は、毎分500リットルを放水する能力を有し、取り外して搬送可能であり、震災時の瓦礫や道路の寸断などでポンプ車両が進入できない場所でも小型ポンプを搬送して使用することが出来ます。また、資機材も充実しており、エンジンカッターなども積載可能で、震災時における救助活動ができ、消火活動だけでなく、災害状況に応じた活動が可能となりました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。